不妊 サプリメント 男性

男性不妊を改善できる妊活サプリメント3選@旦那に飲ますのはコレ!

妊活中の旦那さんに飲んで欲しい!

男性不妊の改善に役立つ妊活サプリ3選をご紹介します。

  • 不妊症の旦那さんに効果がありそうな妊活サプリを探している!
  • 妊活に協力的でない旦那さんに妊活サプリだけでも飲んで欲しい!

といった悩みを抱えている女性の参考になれば嬉しいです。

男性不妊に効果的な3つの成分!

男性不妊の主な原因は、

  • 精子の数が少ない!
  • 勃起不全!

のどちらかです。

女性に比べて、不妊の原因が分かりやすいので、対策を取りやすいとも言えます。

そして、上記の男性不妊の原因に、効果的な成分として、

  • 亜鉛
  • マカ
  • 葉酸

があります。

この3つは、不妊治療にとても大事な栄養素です。

具体的にどういった効果が期待できるのか確認してみましょう。

男性不妊に亜鉛サプリが効果的な理由!

亜鉛は別名「セックスミネラル」と呼ばれるぐらい男性の生殖機能を向上させる効果がある栄養素です。

精液中に亜鉛が増えることで、精子の濃度が上がり、精子の質や量、運動率の向上につながります。

逆に亜鉛が不足してしまうと、インポテンツなどの前立腺障害、精子数の減少、精子の運動率の低下などの影響を受けて、精子の質が落ちることで、受精の成功率が低くなるなど、不妊の原因となります。

>>おすすめの亜鉛サプリについてはこちら!

男性不妊にマカの妊活サプリが効果的な理由!

マカは、精力増強や滋養強壮、慢性疲労回復に効果的な栄養素で、「天然のバイアグラ」とも呼ばれる南米ペルー産の植物です。

マカを定期的に摂取することで、精子数の増加、精子の運動率のアップ、ED(勃起不全)改善などの事例も確認されています。

さらに、バイアグラが人工的に作られた薬であるのに対し、マカは健康食としての栄養補給なので、身体への負担や副作用のリスクもありません。

>>おすすめのマカサプリについてはこちら!

男性不妊に葉酸サプリが効果的な理由!

葉酸は主に女性の摂取が推奨されていますが、男性にも効果的です。

男性が葉酸を摂取することで、精子の染色体異常(精子の奇形)を予防、軽減する効果があります。

染色体異常をもった精子が増加すると、産まれてきた赤ちゃんがダウン症や知的障害などを抱えてしまう危険性もあります。

アメリカでの研究では、葉酸を定期的に摂取している男性と、摂取していない男性を比較すると、染色体異常が2~3割減少していることも分かっています。

>>おすすめの葉酸サプリについてはこちら!

男性不妊を改善できる妊活サプリメントランキング3選!

男性用妊活サプリメント マイシード-亜鉛配合-for Men

マイシードの特徴とは?

マイシードの特徴ですが、

  • 良質な精子を生成する働きがある亜鉛を配合
  • 1日2粒で亜鉛8.8mgを摂取(亜鉛の1日の適量は8mg~12mg程度)
  • 精子の状態を改善する効果のある還元型コエンザイムQ10を152.5mg配合
  • 男性の生殖機能の改善が期待できる大豆ソイポリアを100mg配合
  • 精力増強や滋養強壮、慢性疲労回復の働きがある有機マカを4.80mg配合
  • 精子数の増加と運動率を向上させる効果があるセレン含有酵母を4.0μg配合
  • 精子の染色体異常(精子の奇形)の予防と軽減が期待できるモノグルタミン酸型の葉酸を配合
  • お腹の赤ちゃんの脳の形成を支える効果があるナイアシンを配合
  • 精子数の増加や運動率を向上させたり、ED(勃起不全)の改善効果があるシトルリンを4.8mg配合
  • 精子の数と運動率を改善する効果のあるカルニチンを1.0mg配合
  • 錠剤は無味無臭で1粒1.5cmと少し大きめ、水と一緒にすぐ飲める(表面はツルンとしている)
  • 医薬品や健康食品に対してGMP認定をクリアした国内最高レベルの技術を持つ工場(静岡)で製造
  • 厚生労働省が定めた基準値に基づいて、日本食品機能分析研究所で放射性物質、残留農薬の検査を実施し安全性を確認
  • 定期便の利用は、最低4回の継続が必須(精子が生成されてから妊娠まで最低4ヶ月の期間が必要なため)
  • 配送時に中身が分からないようにプライバシーが配慮されている(箱に商品名は記載されない)
  • 昼の12:00までの注文で当日発送

となっています。

価格 通常単品価格「11,980円」 + 送料「500円」
60粒(30日分)
1日の目安量 2粒
評価 ★★★★★
備考欄 定期便なら、通常単品「11,980円」が、初回「50%OFF」の「5,980円 + 送料無料」、2回目以降は「20%OFF」の「9,480円 + 送料無料」
今なら郵送精子検査2回分付き
マイシードの総評

マイシードは、良質な精子を作り出す働きのある亜鉛と、還元型コエンザイムQ10、大豆ソイポリア、マカ、セレンなど、男性不妊に悩む男性に欠かせない栄養素がバランス良く含まれています。

定期的に摂取することで、性欲の低下や勃起不全の改善効果もあり、男性不妊に特化した妊活サプリです。本気で妊活に取り組みたい男性におすすめします。

夫婦100組の声から生まれたマカサプリ「はぐマカ」

はぐマカの特徴とは?

はぐマカの特徴ですが、

  • 精力増強や滋養強壮、慢性疲労回復の働きがある無農薬栽培の有機マカ末を使用
  • 精子や卵子の質を高めるビタミンBと老化対策の効果があるビタミンDを配合
  • 精子の着床力を向上させる働きのあるビタミンDを配合
  • 良質な精子を生成する働きのある亜鉛を0.75mg配合
  • 精子の数の増加と運動率をアップさせる働きがあるセレンとアルギニンを配合
  • 1日4粒でマカ1,850mgを摂取できる(一般的なマカの適量は1,500mg~3,000mg程度)
  • 医療薬品の製造レベルに準拠した国内の工場で製造から出荷までを行っているので安全性は高い
  • 製造された商品の全てに放射線セシウムスクリーニング検査を実施
  • サプリや妊活に対して悩みや不安があれば、気軽にフリーダイヤルで薬剤師、管理栄養士に相談可能なサポート体制
  • まず試してみたい人に「お試し6日分」が0円で利用可能
  • 1粒の大きさは0.9cmで、若干匂いが強い
  • 定期便に利用回数制限はなく初回分だけで解約可能
  • 配送時に中身が分からないように配慮している(箱に商品名は記載されていない)
  • 健康食品づくりに48年以上の実績がある運営会社と30年以上の研究開発に取り組んでいる研究所の共同開発で誕生したサプリ
  • 配送時に中身が分からないようにプライバシーの配慮がされている(箱に商品名は記載されない)

となっています。

価格 通常単品価格「2,300円」 + 送料「540円」
120粒(30日分)
1日の目安量 4粒
評価 ★★★★
備考欄 特別セットなら、通常単品「4,100円」が、「10%OFF」の「3,600円 + 送料無料」、2回目以降も同じ価格
定期便(3個セット)なら通常単品「6,900円」が、「20%OFF」の「5,520円 + 送料無料」
はぐマカの総評

はぐマカは、精力増強や滋養強壮、慢性疲労回復に効果的な有機マカ末が含まれている他に、亜鉛やセレン、アルギニン、ビタミンなど、精子や卵子の質を高める役割のある栄養素が総合的に含まれているサプリです。

男性用として「はぐマカ」、女性用として「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」がセットとなっていて、夫婦で妊活に取り組みたい人におすすめです。

「お試し6日分」が「0円」で利用できる上に、定期便の利用制限もないので、お試ししやすいサプリです。

さずかる・さずけるカラダ作り。出産まで飲むサプリメント【プレミン・プレミンMen】

プレミン・プレミンMen

プレミン・プレミンMenの特徴とは?

プレミンの特徴ですが、

  • 厚生労働省が推奨していて母子手帳にも記載されているモノグルタミン酸型の葉酸400μgを配合
  • 妊娠する力を向上させるビタミン10種類とミネラル8種類を配合
  • 1粒の大きさは0.9cmで無味無臭、女性用はヘム鉄が多く含まれているので錠剤の見た目は黒い

プレミンMenの特徴ですが、

  • 良質な精子を生成する働きのある亜鉛を10mg配合(適量は8mg~12mg程度)
  • 精子の数を増加させる働きのあるビタミンEを6.5mg配合
  • 精力増強や滋養強壮、慢性疲労回復の働きがある国産マカを50mg配合
  • 着床を助ける働きがあるカルシウム200mgとマグネシウム80mgを配合
  • 精子の数の増加と運動率を向上させる効果のあるマンガン4mgとセレン25μgを配合
  • 1粒の大きさは0.9cmで無味無臭で男性用の錠剤の見た目は白い

プレミン・プレミンMen共通の特徴ですが、

  • 全成分の含有量と原材料の原産国、最終加工国の情報を全て開示している
  • 夫婦で一緒に妊活に取り組めるように男性用と女性用のサプリを用意
  • 定期便に回数制限の縛りがなく初回利用だけで解約可能
  • お試ししやすいように25日間全額返金保証が付き(開封済でも返金可能)
  • NSF GMP認証の厳しい国際認証をクリアした日本国内の工場で製造
  • 第三者機関で、放射能検査、残留農薬検査、食物アレルギー検査を実施(プライバシーマークも取得済)
  • サプリの飲み方や妊活への悩み、不安を相談できるフリーダイヤルでのサポート体制(メンバーは出産経験のあるママも在籍)
  • プレミン公式LINEアカウントを登録すれば初回100円OFFとなるクーポンをプレゼント
  • 14時までの注文なら即日発送してくれる
  • 配送時に中身が分からないようにプライバシーが配慮されている(箱に商品名は記載されない)

となっています。

価格 通常単品価格「5,980円」 + 送料「756円」
124粒(30日分)
1日の目安量 4粒
評価 ★★★
備考欄 定期便なら「30%OFF」の「3,880円 + 送料無料」
定期便カップルコースなら通常価格「11,960円」が「7,560円 + 送料無料」
利用制約がなく1回の利用で解約が可能
プレミン・プレミンMenの総評

女性用のプレミンには、胎児が健全に成長するために重要となる葉酸が400μg含まれていて、男性用のプレミンMenには、亜鉛、国産マカ、セレン、マンガンなど男性の生殖機能を向上させる栄養素が含まれています。

安全性にこだわっているサプリなので、成分の含有量や原材料の原産国、最終加工国などの情報は全て開示されています。

25日間の全額返金保証が付いていますし、定期便は利用制限の縛りがありませんので、お試ししやすくなっています。

私が一番におすすめする男性妊活サプリは「マイシード」です!

私が男性不妊に悩んでいる人に一番におすすめする妊活サプリは「マイシード」です。

男性に特化したサプリで、男性不妊の改善に役立つ栄養素がバランス良く配合されていますので、定期的に摂取すれば、男性の生殖機能を向上させる効果が期待できます。

具体的な妊活をサプリメントの摂取から始めたい夫婦におすすめです。

>>マイシードの公式サイトはこちら!

男性不妊の種類!

男性不妊の主な原因として、

  • 精子を生成する機能に障害がある(造精機能障害)
  • 勃起不全(ED)

のどちらかだとお伝えしましたが、症状としては以下の4種類となります。

  • 無精子症
  • 乏精子症
  • 精子無力症
  • ED(勃起不全)

具体的に、どのような状態なのか確認してみましょう。

無精子症の特徴!

造精機能障害の中で、最も重い症状で、精液中に精子が一匹もいない状態です。不妊で悩んでいる男性の約20%が無精子症であることが分かっています。

無精子症にも、閉塞性と非閉塞性の2種類があり、閉塞性は精子は生成されていますが、精子の通り道である精管が閉じている状態であり、手術で通り道を作ることで、自然妊娠の可能性もあります。

それに対し、非閉塞性は、精巣内で精子が全く生成されていない状態で、顕微授精(※)により不妊治療を行うのが一般的です。

※陰嚢を切開し、精子を採取してから、顕微鏡下で、精子と卵子を体外で受精させる方法です。

  治療法
閉塞性 MESA、PESA、精路再建手術
非閉塞性 顕微授精

乏精子症の特徴!

乏精子症は、精液中の精子の数が、基準値よりも少ない状態です。

WHO(世界保健機関)によると、1mlの精液中に精子数1,500万個以上が基準値となっています。

精子数の少なさにより、軽度の場合もあれば、重度の場合もあり、それぞれの治療法も変わってきます。

軽度の乏精子症なら、漢方薬やサプリでのビタミン療法で改善が可能です。

おたふく風邪や前立腺炎、ホルモン分泌異常や喫煙が原因で、精子の数が少なくなります。

軽度 精子数:1,500万個以下
治療法:漢方薬やサプリでのビタミン療法(最低でも3~4ヶ月は継続)
中度 精子数:1,000万個以下
治療法:体外受精
重度 精子数:500万個以下
治療法:顕微授精

精子無力症の特徴!

精子無力症とは、精子の運動率が極端に低い状態です。簡単に言うと、精子に元気がないということです。

一般的に、精子の総運動率が40%以下であり(通常は60%~80%)、前進運動精子32%以下の場合、精子無力症と診断されます。

軽度の精子無力症なら、漢方薬やサプリでのビタミン療法で改善が可能です。

おたふく風邪や前立腺炎、長期間の禁欲が原因で、精子の運動率が低下してしまいます。

軽度 漢方薬やサプリでのビタミン療法(最低でも3~4ヶ月は継続)
中度 人工授精、体外受精
重度 顕微授精

ED(勃起不全)の特徴!

EDとは「Erectile Dysfunction」の略で、性交時に十分な勃起やその維持ができずに、満足な性交が行えない状態のことを指します。

EDにも種類があり、

  • 心理的ストレスにより起こる「心因性ED」
  • 糖尿病や高血圧、男性ホルモンの低下により起こる「器質性ED」
  • 心因性EDと器質性EDが混合して起こる「混合性ED」
  • 薬の副作用が原因で起こる「薬剤性ED」

などです。

治療方法としては、バイアグラなどの飲み薬を使用するのが一般的です。

 

以上、男性不妊の症状について解説しました。

重度の症状の場合は、手術などの必要になりますが、軽度の場合なら、サプリメントでも対処が可能です。

男性不妊サプリはどれぐらいで効果を実感できる?

男性不妊サプリの効果を実感するためには、最低でも4ヶ月の期間が必要です。

なぜなら、精子が生成されるのに「74日」、そこから受精能力を獲得するまで「14日」で、合計が「88日」、さらに男性側の準備を整えてから、女性と妊娠が可能なタイミングを1~2回取る期間を含めて、最短で約4ヶ月の期間が必要になるからです。

いきなり結果が出るものではありませんので、まずは4ヶ月間飲み続けることが大事です。

男性不妊の改善には生活習慣の見直しも必要!

サプリを飲み続けるのと同時に、精子の質に悪影響を及ぼす生活習慣の見直しも必要です。

主に、

  • 精巣を温める行為
  • 不健康な食生活
  • 長期間の禁欲
  • 喫煙
  • 過度な肥満
  • アルコールの飲みすぎ
  • 陰嚢の血流を悪くする

といった行為には、ご注意ください

精巣を温める行為

精子は熱に弱いので、妊活中にお風呂やサウナに長時間入るのは避けるようにしてください。膝上でのPC作業も、精巣を温め造精機能障害の原因になると言われています。

精子が作られる最適な温度は33~35度なので、妊活中に精巣を温める行動には、注意が必要です。

不健康な食生活

身体は毎日の食事から作られます。その食事の栄養バランスが悪かったり、偏った食生活を続けていると、精子の質を低下させる原因となります。

妊活中は、脂っこいものは避け、規則正しく、栄養バランスの良い食事を摂ることを心掛けてください。

長期間の禁欲

禁欲をすれば、精子の質が上がりそうな気がしますが、それは大間違いです。逆に禁欲は、精子の数を減らし、運動率の低下させてしまう研究結果が出ています。

禁欲するよりも、夫婦生活の回数を増やした方が、妊娠率を高めることができます。

喫煙

喫煙は「百害あって一利なし」です。実際に喫煙している人の精子の数と運動率の低下が確認されています。

さらに、タバコの副流煙によって、女性の妊娠率を低下させる研究結果もあります。

喫煙は、自分の身体だけでなく、周りにもに悪影響を及ぼしますので、妊活中の喫煙はNGです。

過度な肥満

研究の結果でも、肥満男性の方が精子の量が少なく、異常がある精子の割合が多いということが分かっています。

肥満度を示す体格指数であるBMI(※)が25以上だと肥満の部類に入るので、人によっては、妊活のための体重制限も必要です。

※BMI数値22で標準と言われています。

アルコールの飲み過ぎ

たしなむ程度の飲酒なら問題はないですが、飲み過ぎは良くありません。

大量の飲酒は中枢神経を抑制するので、ED(勃起不全)や射精機能阻害といった男性機能を低下させる障害を引き起こす可能性があります。

さらに、精巣内には、アルコールを分解する毒性の強い成分があり、精子を生成する力が低下してしまいます。

陰嚢の血流を悪くする

陰嚢を圧迫し、血流が悪くなると、精子の劣化につながると言われています。

妊活中は、自転車やバイクに長時間乗り続けたり、ブリーフなどの締め付けるタイプの下着を付けないようにしてください。

 

サプリを摂取していても、普段の生活習慣が精子の質を下げていれば、効果を得ることはできません。

妊活中は、夫婦で一緒に生活習慣の改善にも取り組むようにしましょう。

男性(旦那)が不妊治療に協力してくれない理由!

旦那さんが不妊治療に協力してくれないという話を良く聞きます。

女性側としては、まるで他人事の旦那さんに腹が立ってしょうがないですよね。

なぜ、男性は不妊治療に協力的ではないのか考えてみると、

  • 夫婦には妊活に取り組める時間が限られていることを理解していない!
  • 男としての変なプライドが邪魔している!

といったところではないでしょうか。

つまり、妊活に無知であることと、つまらないプライドが邪魔をして、現実を直視できていないだけです。

旦那に不妊治療を協力させるには?

旦那さんに、不妊治療を協力させる方法ですが、まずは本当に子供を望んでいるのかどうか確認してください。

子供を望んでいなければ、お互いの望みが違いますので、説得することはできません。

ただ、子供を本気で望んでいるのなら、夫婦として妊活に取り組める時間にタイムリミットがあることを伝えるしかありません。

女性は30歳を過ぎれば、妊娠率が低下し、35歳を過ぎると、妊娠率の低下だけでなく、流産率も高まります。40歳を過ぎれば、妊娠率よりも、流産率の方が高くなります。

もし、そのタイムリミットを過ぎてしまったら、後で子供が欲しくても、すでに手遅れでどうすることもできません。

今の自分たちが置かれている現状を、根拠となる医療データを見せながら話をし、理解してもらうしかありません。

それで理解してもらえたなら、妊活サプリの摂取など、すぐに始められる不妊治療から進めていきましょう。

不妊の男女の割合は男性が約半分!

不妊と言えば、一昔前は女性の問題というイメージがありましたが、今ではそれが大きな誤りであることが分かっています。

WHO(世界保健機構)の不妊調査の結果、男性が不妊に関わる割合は、約半分の48%です。

  • 男性が原因:24%
  • 女性が原因:41%
  • 男女両方に原因:24%
  • 原因不明:11%

つまり、不妊治療は、どちらかが負担を強いられるものではなく、夫婦の相互理解のもと、協力して取り組む必要があるということです。

>>不妊治療に非協力的な旦那を前向きにするために伝えるべき2つのこと!

Page Top